疲れたので甘いものを補給しつつ仕事しています

よく甘いものを食べるとよくないとは聞くのですが、時には甘いものでも食べないとやっていられない!って時があると思うんですよねぇ。というわけで、遠慮なく今日は甘いものを食べながら仕事をこなしている感じです。結構疲れますが甘いものを食べた分は頑張らないとな?って気持ちになるところでしょうかね。
最近はまっているモンテールの和菓子をチョイスしてみました。抹茶とかがあるみたいなんですけど、個人的にバター餡がかなりツボにはまっています。これすごく美味しい?ってなっていて、他に譲れないな?って思うぐらいリピートしています。
和菓子のシュークリームもクオリティ高いなぁって思うんですけど、和菓子も100円でこの味ならずっと食べたいって思える味なのがいいなって思います。今日はおやつを食べて残りの時間せいいっぱい仕事したいなって感じです。仕事は山積してますが、できる限り頑張ってやれればいいかなって思っているところです。

相撲の魅力に気付いてしまった。個性あふれる力士たち。

最近は相撲が好きなのだが、白鵬が圧倒的な実力なのは私が見てもわかる。
他にも魅力的な力士が多く居て、私は日本人である高安に注目している。
彼は前場所でも活躍していて、ネットでは登場すると「もふ」や「ふんす」と言われる。
もふというのは、体毛が濃いことからもふもふしてそうだからだと思われる。顔も熊さんのようで愛嬌がある。
ふんすというのは、相撲を取る際に気合いを入れて「ふんす!」と言うことからである。
実力もあり、前場所でも大活躍している。
今はモンゴル人力士に強い人が多いのだが、期待できる日本人の若手力士もたくさん出場している。
横綱の稀勢の里は負けが続き、ついに休場になってしまったのが残念だ。
相撲をみていると、もう一度見たい名場面と流すことがある。この間は、全盛期の貴乃花の映像が流れていた。
手足が長くて肩幅が広く、それでいてどっしりしている。勝利した時の鬼の形相がたまらなく格好良かった。
もっと昔から相撲を見ていればと後悔するのであった。